TIME OFFICE Tokyo International Music & Event

ARTISTS

アーティストプロフィール

  • スペインの旗
  • パブロ・セルバンテス
  • スペイン

フラメンコダンサー

1999年渡西。スペインのアモール・デ・ディオスにて、 Paco Romero、 Maria Magdalena、 Alejandro Granados、Antonio Reyes、Domingo Ortega、Dagmara Brown等に師事。

2000年頃より、Luisillo、Jose Trigero,La Trucoといった舞踊団の一員としてスペイン、中国、 ドイツ、台湾、メキシコのツアーに参加する。 Luisilloの舞踊団では、Antonio Canalesと共演。 後にスペインと台湾でソリストとして出演。その他多くのアーティストと共演を果たす。

2002年より、初めて来日。 日本でのフラメンコ教室で指導にあたる。 その後も日本とスペインを行き来し、数多くのタブラオに出演。

2006年 Corral de la Moreria にて、Maria Juncalのゲストアーティストとして出演。 また、フランスでの舞台`destemplao`をMaria Juncalと二人で出演。大好評を得る。 同年12月、Inmaculada OrtegaとCorral de la Moreriaにゲストアーティストとして出演。 同年 イベリア航空オフィシャルプロモーションビデオに出演。また、Casa patasのDVD 「La Noche de Flamenco 〜La Truco〜」には、主演La trucoの相手役として抜擢され、出演する。

2007年には、初主演DVD「Flamenco Moderno」に出演。ホルダニアにてJose Meneses(カンテ)との 舞台に出演。また、カタールにてジャズとフラメンコのセッションの舞台に主演として出演する。

2008年10月-2009年4月東京エルフラメンコに出演し高い評価を得る

プロフィール
名前
パブロ・セルバンテス
(パブロ・ディエゴ・セルバンテス・メルシャンド)
誕生日
1976年4月15日
婚姻
既婚
本国ID
50241340−W
言語
スペイン語、英語、日本語
師事したアーティスト

パコ・ロメロ (クラシコ・エスパニョル)
マリア・マグダレナ (テクニカ)
アレハンドロ・グラナドス (フラメンコ)
ラ・タティ (フラメンコ)
アントニオ・レジェス (フラメンコ)
ドミンゴ・オルテガ (フラメンコ)
ミゲル・カニャス (フラメンコ)
シルビア (クラシックバレエ)
ダグマラ・ブラウン (クラシックバレエ)

パブロ 1
ホーム |  映像 |  アーティスト紹介 |  サウンドソース |  CD メーキング |  サイトマップ | 
パトリック・ヌジェ |   スタジオ | メディア |  ヒストリー |   会社概要 |  問い合わせ
Copyright(c)2009 Tokyo International Music & Events
TIME OFFICE